東海インターハイ2018
8月1日~6日まで、静岡県の草薙総合体育館(このはなアリーナ)で開催されました東海インターハイに出場してきました。
大会参加総数男女合わせて545名の、まさに高校日本一を決める最も華やかな大会です。

地元高校生の和太鼓、応援団、チアリーディング部によるオープニングセレモニー
この日のためにどのくらいの苦しい練習があったことか・・・感謝しかありません。

前年度優勝校、優勝選手の優勝杯返還。数々のオリンピック選手がこの優勝杯を高校生時に手にしてきました。
付けられているペナントにはその時代の体操界を牽引してきた選手の名が刻まれています。
しかし、未だ山梨県選手の名はありません。いつの日か・・・と願っています。

地元静岡県選手の選手宣誓!大変素晴らしかったです!!

会場入りすると、全国の出場者の圧倒的なレベルの高さに押しつぶされそうになりましたが、数日の練習期間の中で
自分を取り戻し、大会当日を迎えることができました。

溝呂木選手のつり輪での十字懸垂

安藤選手のつり輪でのスウィング

溝呂木選手の跳馬での転回跳び1回ひねり

安藤選手の跳馬での踏切の瞬間

溝呂木選手の平行棒での倒立

安藤選手の平行棒での脚前挙

溝呂木選手の鉄棒での宙返り下り

安藤選手のゆかでの正面水平バランス

溝呂木選手のゆかでの前方宙返り1回半ひねり

安藤選手のあん馬での足交差(セア)

多少の失敗はありましたが、自分達の力は発揮できたと思います。これで部活動引退となりますが、
次は自分達の進路実現に向けて体操と同じくらい努力していきたいと思います。
後輩達も是非この舞台に参加し、活躍してもらいたいと強く感じます。


最後に記念写真を撮りました。関東大会後も練習を一緒に行い、大会期間中も一生懸命サポートしてきた
横内選手にも感謝です。この3人は同じ苦しみを分かち合ってきた、一生の大切な仲間です。

Posted by ブログ管理者 15:13 | 体育局::体操 | comments (x) | trackback (x)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31